2005年2月13日日曜日

三元ラセン管工業 なんで三元なの?

 
昭和49年3月創業者味岡益三が大阪市城東区の現在の地でラセン管の製造を始めました、名前の由来は益三の、出資者で義兄の元治のから三元を付けたそうです。それと事業を始めるには(時期)、(場所)、(人材)この三つがそろった時に始めなければと常々思っていて、今がその時と51歳で独立その三つの元からも取って三元ラセン管工業と決めたそうです。
 

0 件のコメント: