ベローズ案内人のブログ

2005年11月11日金曜日

加速器に使われるベローズ

加速器に使用されるベローズ
超高真空装置に最も多く使用されているフランジICFフランジをベローズの両端に取り付けました。
加速器とは

画像は独立行政法人 理化学研究所 中央研究所へ納品の加速器用ベローズで産業用ベローズとは違い、ホルダー1個にも精密な加工が施されております。


ICFフランジ(コンフラットフランジ)とは
超高真空装置に最も多く使用されているフランジで、金属ガスケットを使用します。
ガスケット溝にナイフエッジと呼ばれるエッジが立っておりエッジに傷がつくと真空シールを行うことができないので、取り扱いには注意が必要です。
JISフランジと比べてボルト穴の数が多いです。
(コンフラットフランジはVaridn社の商品名です)

0 件のコメント: