ベローズ案内人のブログ

2006年1月16日月曜日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)から工場見学に来られました。

ブログの12日の記事「19日に種子島宇宙センター大型ロケット発射場からJAXAの衛星、陸域観測技術衛星をH2Aロケット8号機により打ち上げ」と書き込みました、その独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の東京本部からとクリエイション・コア東大阪内にある関西サテライトオフィスから13日に三元ラセン管工業の工場見学に来られました。



 自動連続溶接の説明中      安全弁用のベローズを検査室にて。
JAXAとは
宇宙や惑星の研究を行っていた宇宙科学研究所(ISAS)、次世代の航空宇宙技術の研究開発を行っていた航空宇宙技術研究所(NAL)、H2ロケットや人工衛星などの開発を行っていた宇宙開発事業団(NASDA)の3組織が一つになって2003年に独立行政法人「宇宙航空研究開発機構」JAXAになりました。

宇宙分野への進出や、宇宙技術の導入による新製品の開発などに興味のある方は「宇宙ビジネス創出セミナー」が1月27日にクリエイション・コアで開催されます、出席してみませんか。
ものづくり革新塾

0 件のコメント: