ベローズ案内人のブログ

2006年1月19日木曜日

バネ定数の低い伸縮管

バネ定数が低いとどうなの? 小さい力で伸縮を取ることができます。
短い面間で大きな伸縮を吸収することが出来ます。
コンパクトだから取り付けが簡単で工期が短くてすみます。
しかし薄肉ですので取り扱いには特に注意してください。

画像はコージェネレーション

製品例


高耐圧と低いバネ定数を兼ねそろえた新製品4層ベローズの特徴


①高い使用圧力にも拘らず、ベローズ長さに制限があって、バネ定数に制約のある、バルブ、安全弁、メカニカルシール、ロータリージョイント等に最適です。
②高圧下で、柔らかさ、超寿命が求められる、振動配管、真空振動乾燥機の振動吸収用ベローズです。
③従来の肉厚ベローズの取り扱いにお困り方、展示会出展時に手に触れて柔軟さを実感してください。
④板厚、層数、材質等色々な組み合わせなど各種ご要望にお答えできます。
(参考/板厚:0,15、0,17、0,2、0,25、0,3等 層数:2層、3層、4層)

詳細は…こちらでお問い合わせください。

0 件のコメント: