ベローズ案内人のブログ

2006年7月6日木曜日

ブログ登録者数868万人、SNSは07年3月末には1000万人に

Webの世界で起きている新しいトレンドの総称がWeb2.0です。
マイクロソフトのゲイツのOSの時代からヤフーやグーグルに代表されるネットサービス(サービス提供業者が自らの保有するデータベースや情報技術情報を広く公開)ネットを舞台に事業展開するWeb2.0の新時代に移りつつあります。

06年度版の情報通信白書でも、ウェブ2.0についての動向が初めて盛り込まれ、同白書では「インターネットの潜在的能力を有効に活用することによって、従来(ウェブ1.0)とは異なる新しいウェブの世界を構築する概念」と定義しています。

同白書によると06年3月末のブログ登録者は前年同月比約。6倍の868万人、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)登録者は同約6.4倍の716万人にそれぞれ急成長して07年3月末では1042万人になると予測されています

0 件のコメント: