2008年1月9日水曜日

中小企業IT経営力大賞の二次審査が終了

思いもよらない中小企業IT経営力大賞の二次審査(現地審査)が無事に終了いたしました。
この大賞へは全国から500社近い応募があったそうです。

東京から「中小企業IT経営力大賞選考作業部会」の方2名が来られて、応募書類の内容についての確認や記載内容の確認できる資料や財務諸表の提出、聞き取り調査が行われました。

この後、中小企業IT経営力大賞審査委員会で審査を行い2月上旬には「中小企業IT経営力大賞」と「IT経営実践企業」が決まるそうです。



「中小企業IT経営力大賞」とはすぐれたIT経営を実現し、かつ、他の中小企業がIT経営に取り組む際の参考になるような中小企業を経済産業大臣が表彰する制度で、IT経営百選に変わり今年新しく創設されました。

大賞(経済産業大臣賞)3社以内、優秀賞(各共催機関長賞)10社程度、特別賞(中小企業庁長官賞)3人程度、IT経営の実践内容が一定水準以上の企業を「IT経営実践企業」として認定されます



ブログ 社長の日記


近畿経済産業局 関西の元気企業100社に
三元ラセン管工業
BMB

0 件のコメント: