ベローズ案内人のブログ

2015年1月17日土曜日

フレキシブルチューブセミジャケット管(二重管)

本管の流体を加熱または冷却しなければいけない流体の場合にスチーム、温水、冷水等の流体を外管と本管の間に流して本管の加熱または冷却を行うための二重管をフレキシブルチューブやベローズで製作したのがジャケット管(二重管)といいます。

ジャケット管の構造には外管の末端部を絞るセミジャケットと末端部まで外管でおおうフルジャケットとがあります。

フレキシブルチューブセミジャケット管(二重管)
50Ax80Aのセミジャケット両端にJIS10K50Aフランジ付
使用圧力 1Mpa


ベローズジャケット管(二重管)
両端50Aフェルール付  内管は0.25mmの1層 外管は0.25mmの2層ベローズを使用 設計圧力 (内管)真空  (外管)0.4Mpa







三元ラセン管工業 FAQを更新しました
社長の日記
Facebookページ


   



0 件のコメント: