2016年1月22日金曜日

フレキシブルチューブ ジャケット管

50Ax80A ジャケット JIS10K50Aフランジ付

 内管50A 外管80A チューブ板厚は内も外も0.4mm 使用圧力 1Mpa

ジャケット管の構造には外管の末端部を絞るセミジャケットと末端部まで外管でおおうフルジャケットとがあり写真はセミジャケットです。

本管の流体を加熱または冷却しなければいけない流体の場合にジャケット管を使います。
本管の流体を加熱または冷却するために外管と本管の間にスチーム、温水、冷水等の流体を流します。




枝管はフランジやネジなど相手の配管によって変わります。





大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中


三元ラセン管工業 
BMB
社長の日記
Facebookページ
   


0 件のコメント: