ベローズ案内人のブログ

2016年2月29日月曜日

何にでも挑戦するゲンバ男子

現場に行くとベローズ成型を改良するため汎用旋盤を使って部品の製作をしていました。



ゲンバ男子の山田君は設計チームに所属しているが、現場に入って製造作業や検査作業をこなし、現場から機械の改良を聞くと自分で設計し旋盤も教えてもらい自分で製作します。

非破壊検査協会の技術者試験いも1月に合格し、先日はキルギス、ウズベキスタンからの会社見学の案内人に参加したり最近は溶接も習い始めています。




三元ラセン管工業 
BMB
社長の日記
Facebookページ
  


0 件のコメント: