2016年7月22日金曜日

これは全てフレキシブルチューブ

繰返しの回数も少なく、わずかな伸縮量の場合には、ベローズを使わずこのようなフレキシブルチューブで対応することがあります。

価格も安くコストダウンになますが、スペースが少ない場所に取り付ける場合などは、柔らかさが違うため取付作業が大変になります。
耐久性や機器への振動を吸収などベローズとは違うため、できればベローズをお勧めいたします。



左から
100Ax150L 0.4tx10山
 80Ax150L 0.4tx12山
 50Ax150L 0.35tx15山
200Ax190L 0.5tx11山

フランジは全て真空用VGフランジ

お問い合わせは
06-6968-2037 三元ラセン管工業㈱


三元ラセン管工業 
BMB
社長の日記
Facebookページ


0 件のコメント: