2016年7月7日木曜日

フレキシブルチューブにフランジの溶接

40AのフレキシブルチューブにJIS10Kフランジを取り付ける工程を写真に撮りました・

フランジカラーをフレキシブルチューブに溶接することでフランジがチューブから外れません。
そこでチューブとブレードとカラーをアルゴン溶接で溶接します。 始めにブレードをハサミで切り揃えます。



切りそろえたチューブとカラーをチャックで固定してこれからアルゴン溶接を始めます。


溶接が完了し検査工程に送り漏れ検査を行いやけを落として出荷場に送られます。







大阪でいちばん人を大切にする会社づくりに挑戦中

三元ラセン管工業 
BMB
社長の日記
Facebookページ
 

0 件のコメント: