2005年9月7日水曜日

大阪工業大学施設見学

大阪工業大学施設見学
台風の中大阪工業大学 大宮キャンバスにある3つの施設を見学してきました。
「新材料研究センター」材料、物性、デバイス分野の研究教育拠点として1987年に設置され、大型装置を中心に研究機器が350平方メートルのクリーンルーム内に設置されていました。 真空用フレキ、ベローズが沢山使われており次回は社員を連れて、クリーンルーム内に入れていただいて見学をさせてもらう事にいたしました。
「医工学研究センター」2005年に立ち上げ、2006年より生体医工学科が新設され、関西医科大学との連携で医工学分野の研究の拠点にもなるそうです。
「レーザー研究室」、世界で初めて成功した複合セラミックレーザーの開発、材料技術から光技術まで幅広い研究開発を行っておりました。

0 件のコメント: