2006年10月17日火曜日

顧客満足度調査

お客様へのサービス向上のために満足度調査を毎年実施しており、今年度の顧客満足度調査の結果を営業チームより報告を受けました。
ネットでの受注が増えているため今年からはネット受注のお客さまの満足度を調べるため昨年までは年間50社の調査を行っておりましたが今年度は80社に増やしての調査を行いました。

昨年度は最高得点が97点、平均点84点でしたが、本年度は最高100点を1件のお客様から頂きましたが平均点が79点と下がってしまいました。
三元ラセン管工業の基準ではBのランクで満足度アップに向けた活動が必要であります。

顧客満足の低下している要因は原材料(ニッケル等)の高騰で材料価格の不安定と材料確保のてんで外注先の金具加工の見積が即答できない状態が続いているためお客様への回答が遅れていることが低下の原因のようです。


高嶋博@社長の日記

三元ラセン管工業

0 件のコメント: